働く上で福利厚生って気になりますよね。今回は、元デリヘルドライバーである僕が風俗店の待遇面のお話をさせていただきます。

ベッドの上でいちゃいちゃするカップル

交通費はでるの?

これは出ないところがほとんどで、一日の給料に含まれる場合がお多いです。ただ、デリヘルや車を使って移動する職種の場合は、送迎をしてくれるところもあります。

また、ソープや高級店などはタクシーチケットをくれるところもあります。

掛け持ちした時の税金はどうなるの?

自分で確定申告をする必要があります。基本的に出勤日が給料日で、帰りに領収書にサインをしたものを店側は管理しています。

ですので、確定申告時期が近くなったら、自ら職場に申告をして源泉徴収票をもらう必要があります。ちなみに昼職をしている子が、経理や総務部に源泉徴収票を持っていっても風俗で副業をしているとばれないように、風俗の求人情報サイトを確認すると解りますが、法人名をきちんとした企業名にしているところがほとんどです。

働いているときの待遇って?

店事によって変わるかと思いますが、例えば待機中。僕の所属していたお店では、フリードリンクとフリーのお菓子が用意されていました。

そして、仕事帰りや出勤前の子のために仮眠室を用意されていました。Wi-Fi完備なのでネットはし放題ですし、化粧用のパフなどの小物関係もバッチリ揃っていました。

ちなみに待機室にいなくても連絡がつけばどこにいてもOKだったので、女の子の不満はなかったかと思います。待機室で女子同士仲良くなって、一緒に遊びに行くようになった子もいました。

さらに、風俗店に勤めていて怖いのが性病。僕がいたお店では月1回の性病検査で病院にいけば、診療代を支払っていました。

最近では、上京してくる子のために、職場の近くに寮を借り上げて、安く貸してくれるところも多いです。風俗店によって待遇はかなり変わります。

詳しい事は、求人を詳しく見てみるか、店舗に直接問い合わせてみるのが一番です。

■歌舞伎町の詳しい風俗求人情報はコチラ!風俗 求人 歌舞伎町
■新宿/歌舞伎町の稼げる風俗求人・バイト情報|高収入ドットコム
■URL:https://www.kosyunyu.com/tokyo/shinjuku_kabukicho/