女性の前で膝立をする男性 白黒

最近の風俗求人では、よく保証制度をアピールするようになりました。

お店はいつでも、女の子を必要としていますが、簡単に求人を見て応募してくるわけではありません。そこで、女の子を引き付けようと保証制度が出てきたのです。

そもそも保証制度とは

そもそも保証制度とはいったい何でしょうか。まずは、最低保証制度があります。これは1日出勤して、たとえお客さんが1人もつかなかった場合でも、給料を支払うというものです。

実際に新人の頃には、お客さんがつかないなんてことも珍しくはありません。やはり常連客ができるまでは、こうした制度を利用することもあるものです。

また、他にも交通費やガソリン代などの制度もあります。これも、ある意味保証制度といえるでしょう。今では多くのお店が風俗求人で、保証制度をアピールしていますから、利用しないのはもったいないです。

保証制度には、条件がつくことも

ただし、保証制度があるからと安心しきってはいけません。というのも、実は保証制度には条件がつくこともあります。求人にそのような条件がついてないことも多く、時にはトラブルになることもあります。

例えば、女の子によって保証制度があるなしになってしまうこともあるのです。可愛くて稼ぎそうな女の子だと、つけたり、または、金額が上がることもあります。

他にも新人の頃だけつけますとか、普段からよく出勤している女の子にはつけるというようなこともあります。他の女の子には、保証しているのに自分にはしてないというのは面白くありません。

風俗求人サイトでかかれていても、やはり詳しく聞いていたほうがあとあと、自分のためになります。ぜひ、制度については入店前に確認しておきましょう。